このブログのこと

 

こんにちは。

初めまして、midriと申します。

 

このブログは、只今うつを患いながら絶賛ワーキングプア生活中であるmidriの

日々の日記(愚痴を含む)をメインにお送りします。

更新は不定期です。

 

midriの生活の背景を知りたい方は、

カテゴリ「はじめに」→「わたしのこととか」をお読みください。

ワーキングプア以外にも、私自身がアダルトサバイバー(と思われる…)のため

そのような話がでてきますので、ご了承ください。

 

ワーキングプア+借金で一番辛かった頃の話を知りたい方は

カテゴリ「弁護士へ相談に行った話」にお進みください。

 

 

 

 

以下に少しだけ、ブログ開設に至った話をします。

 

言葉を発信するということ

 

SNSが広がりはじめた頃(Twitterが生まれたばかりの頃…)

ちょうど、大学を卒業したての頃で就職に失敗した私は

日々の衣食住もままならず、自殺寸前で

でも誰が助けてくれるのかもわからず

Twitterに「死にたい」「生まれてきたくなかった」と書いては

読み返して自分で自分に引いて

消すことを繰り返していました。

 

「この先は、文章でうまく思いを発散する能力がある人が生き残り、

それができない人は淘汰されて死んでいくんだろうな」

 

とか、ひねくれたことを思ったりしていました。

 

そして数年後の今、また自殺しようとしている自分に出会ったとき

色々な人が色々なところで率直に色々なことを言っているのを見て、

ちょっと「悔しいな」と思いました。

なので、最後にちょっと頑張って、色々なことを喋ろうと思いました。

自分が不幸にも死んでしまえば、これが遺書として機能するでしょうし、万が一今の境

遇を乗り越えられたら

「あー、この時かなり病んでたなあ」

と後で笑い話の一つにでもできると思います。それくらいの不真面目さで書いていきます。

 

ブログタイトル

 

ブログを作ろうと思い立ったとき、初めは『気にするほどのことじゃない。』というタイトルにするつもりでした。

自分が恩人から貰った大切な言葉で、これを毎日見て励まされたいと思いました。

だけど「仮に誰も見ないとしても、ローカルでなくネットで発言する以上は

他の人から見て一目で内容がわかるものにすべきだろう」

と思い直し、やめました。

結果、多少キャッチーな単語を選びながらも、事実だけを端的に書いてみました。

自分で自分の事実に、改めてドン引きしました。

(気にするほどのことじゃないとか言ってる場合じゃない)

vs.モラルハラスメント

 

こんばんは。ごきげんいかがですか。midriです。

 

台風が去って、わたしの住んでいるところは、

また猛烈な暑さが戻ってきました。

 

 

日常のことについて

書きたいことはたくさんあるのですが

どうしても今書いておきたいことを書きます。

 

わたしは今、持っていた病気が再発して

仕事を休職しています。

4年前に前の職場で休職して以来、二度目です。

自分で、バカじゃないのか、またか、と思っています。

もう二度とするもんかっ、とも思っています。

 

だけどだけど、一回目と違うのは

原因が、職場の人間関係、ぶっちゃけていうと

上司からモラルハラスメントをうけていたことが、

どうも再発のトリガーになってしまったようです。

 

自分の身に起きたことを説明するのが難しいのですが

苦しさにのたうちまわりながら

藁にもすがるような思いで

モラルハラスメント 当事者」と検索したら

いらっしゃいましたよ…!!

 www.tekitou-bliss.com

 

「ひとりじゃなかった!!」と思いました。

泣きそうになりました。

 

さて、なんですが

いわゆる「モラルハラスメント」を受けたのも

人生二度目です。

自分で、バカじゃないのか、またか、と思っています。笑。

 

今回の件で

なんでこんなに人生苦しいんだろう?って

改めて思ったんですが

でも結局、自分を痛めつけているのは、自分なんだよなあって。

楽に生きられる方法が、どこかにあるはずなのに

自分から苦しいほうへ苦しいほうへ、突っ込んでいっている

だけなんだろう、って。

 

もっと楽に生きていこうと思います。

vs.メンタルクリニック その1

 

おはようございます。midriです。

台風が近づいていますね。

風が強くなってきましたが、このところの猛烈な暑さが

少しやわらいで、気持ちいいです。

 

昨日も、家に飾る花を買ってきて

ひたすら生けていました。

ガラス瓶と花の組み合わせがバシっ!と決まると

それだけで、テンションが上がります。

こんな感じで、日々をやり過ごしています。

 

ドクターショッピングのススメ

 

さて。メンタルクリニックの話です。

ごめんなさい。のっけからすごい見出しをつけてしまいました。

医療関係の皆様に怒られそうです。

 

わたしは、22歳で最初の発症をして以来

長いこと、メンタルクリニックとお付き合いをしてしまっています。

ドクターショッピングの経験もあります。

心の病気については、その人その人の事情によって本当に、治療方法も

それにかかる時間も全く異なるので、わたしの場合が他の人にも当てはまるとは

とうてい申し上げられません。

 

という前提のもとで、言いたいのは、

「気に入らなかったら医者を変えてもいいんだよ!」では、決してなく、

「自分に合った医者にかかりたいね!」ということなんです。

安心して通院を続けられるだけで、心のもちようも随分変わってくる気がしています。

 

さて。わたしの場合は、

 

  • 自宅または職場から近く、物理的に通いやすい場所にあること。
  • 具合が悪いときでも通院できるように、公共交通機関の近くにあること。
  • 診療時間が、自分の生活と合っていること。
  • わたしの場合、仕事と両立させているので、職場の休みである土曜に診察を受けられること。
  • 自分の悩みとドクターの専門分野ができれば一致していること。
  • 待合室にいて、居心地がいいこと。

 

を、大事にしているつもりです。

 

続く…

vs.メンタルクリニック その0

 

おはようございます。midriです。

 

このたびの豪雨により、被害に遭われた皆様へ

心よりお見舞い申し上げます。

今の自分ができるだけの支援をしたいと思います。

 

私は、相変わらずしぶとく生きています。

自分でも、しぶといな…と思っています。

長いことブログから離れている間に

ぽつぽつと、訪問してくれる方がいらっしゃいました。

「これは、しっかり(?)せねば…」と思い

少しでも読みやすいように

カテゴリや記事、内容をちょこちょこと整えました。

(もはや29歳でもない…)

もう少しだけこのままにしておいて

債務整理が上手くいったら、

タイトルも変えようと思っています。

 

 

さて

私がしぶとく生きていられている件ですが

ドクターとの相性がよく

通院を安心して続けられているのが

大きいと思っています。

数か月前に引っ越しをして

転院をしたのですが、なんとか、上手くいきました。

思えば「メンタルクリニック」とのつきあいも長いので

せっかくなので

弁護士さんとの話同様、そのことも今後すこしずつ書いていこうと思います。

 

続く。